更科食堂(三笠市幾春別)が閉店しました(涙)

このエントリーをはてなブックマークに追加






数年前から、休業と、再開を繰り返していた、三笠市幾春別の、老舗の蕎麦屋さん「更科食堂」さんが、今回は完全に閉店してしまいました。

創業は1925年(大正14年)ということですから、100年近い老舗だったのですね。
炭鉱が栄えていた時期、特に戦後から、閉鉱までは この周辺は 三笠市では 一番の繁華街だったらしく、さぞかし賑やかだったことでしょう。

昭和40年代半ばに、炭鉱が閉鉱、 昭和62年、幾春別線も、廃線となり、当時営業していた飲食店が、徐々に閉店していく中、幾春別地区で、唯一の食堂が閉店してしまい、おいしい蕎麦と親子丼、そして、ラーメンが食べられなくなり、とても残念なことですが、健康上の理由ということですから、仕方ありませんね。

お体、大事になさってください。
お疲れ様でした。












写真を見たら、たまらなく、食べたくなってきたぁ~!!!(笑)


このエントリーをはてなブックマークに追加    人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です