ダイハツ ハイゼット110Pのエンジン不調の原因を探ってみた

このエントリーをはてなブックマークに追加


何ていっても、平成7年車ですから、不調になっても仕方ないのですが、これでも、PTO式ダンプなので、使い勝手はいいらしい。
で、少し前から、

・坂に停めると、エンジンがかかりにくい
・加速が鈍い
・かぶり気味(?)


などと聞いていましたが、先日、
「〇〇(近所の施設名)の場内で、エンジンかからなくなった~!」との電話w

その後、一旦、エンジンは掛かったが、回転数が上がらない。
時速10Kmで、何とか、みかさベースへ生還ww

さて、診てみましょうか?








燃料が来ていなかったみたいだったので、まずは燃料ポンプを確認しましょう。
こういう時は ダンプは便利ですね♪

と思ったのですが…




あれ?
燃料ポンプが付いていないz…

配管をたどっていくと…




エンジン上部にありましたw

これって、機械式燃料ポンプですよね?!
普段、ジープを弄って遊んでいるので、機械式には 驚きませんが、平成車に付いているなんて…

思い込みって、よくないですね(笑)




燃料フィルターはエアクリBOXの近くのフレームにありましたが、汚れてますね~

そして、ガソリンもわずかしか吸っていません。

フイルターをバイパスして、 クランキング しても、ほとんど吸い込みません。

ダイヤフラムが、逝ってるなぁ~




メーカーに問い合わせると、ポンプ、フィルター共に、在庫ありだったので、すぐさま、取り寄せて、交換しましょう。




それにしても、この車、バキュームホースが、鬼のように配管されてるw

必要最低限に外して、ホースプライヤーを使って、燃料ホース、リターン、バキュームの3本を外します。






あとは 2つのナットを外せば、ボコっと外れましたが、ガスケットが、なかなか、外れない…

えいっ!!

あら~、こびり付いていたのねぇ~




可能な限り掃除して、新品の燃料ポンプを取り付けます。

フィルターも取り替えて、クランキングしてみましょう♪




セルモーターを回すと、すぐにガソリンが吸い込まれて、エンジンが掛かりました♪

坂に停めると、エンジンがかかりにくい
というのは ポンプ内のダイヤフラムに穴が開き、圧力が下がってた為でしょうね。

これで、すべてが解決されればイイのですが…





アイドリングが安定しない。

というより、1発死んでる感じ。

クランプメーターでプラグコードを順番に計測してみると、3番に電気が来ていない様子。

ディスビーキャップを見てみます。




外している最中から、カラカラ音がしてました。

接点の一部が、欠けてましたw

要交換ですね。




ついでに、ローターも交換しちゃいました♪

これで、アイドリングは安定しました。




はい、「アイドリングは」 です w




アクセルを踏み込むと、およそ3500回転位から、急に回転が落ち、エンストしそうになります。

「加速しない」ではなく「失速する」
え~と、燃料が止まっちゃう感触です(個人の感想ですwww)




電気系や吸排気系ではなく、燃料系に絞って考えると

カットリレーの誤動作?
ジェットの変形か、異物の詰まり?
ダイヤフラム?

暫し、エンジンとにらめっこしていると、 キャブレターから異音。
バキュームピストンが、暴れている?!




インテークホースを外して、チョーク弁を開き、指を突っ込み、触診♪

なんか、カチャカチャするぅ~w
どういうこと???




カバーの固定ネジは堅く、ナメリそうなので、ショックドライバー(ウチでは「ぶっ叩きドライバー」と呼んでますw)を使って、外してみると…

?????? ネジが入っている…

バキュームピストン って、ネジ入れだっけ?(笑)




バキュームピストンが、割れていました(驚)

ピンセット等で、慎重に、ネジや破片を落とさないように、すべて取り出しました。




確認の為、破片を接着剤で着けながら、立体パズルしましたが、プラスチックの破片の一部は 見つかりませんでした。

エンジン内部に吸い込まれ、燃焼したのでしょうが、これ位なら、大丈夫…と思うことにします(笑)

ネジなどの金属部分でなくて、ホント良かった~♪




再び、メーカーから、図面をFAXしてもらい、番号を確認して、注文するが、




「生産中止で、在庫もありません。取寄不可品です」




だって…トホホ…




キャブレター自体は リビルト品で売っている業者もありましたが、4万円位するし…
てか、コア返却なら、パーツもストックしているだろうが、出してくれる訳ないよなぁ~
(まぁ、それが、商売でしょうからね!)

すったもんだで、中古ですが、何とか見つかりました♪
これで、試してみましょう。




ホントはキャブレターを外して、分解掃除すべきなんでしょうが、面倒なので時間がなかったのでw



見える範囲だけ、掃除して、取り付けましたw




・エンジン始動→OK
・アイドリング→OK
・加速減速→OK

ようやく、普通に走れるようになりました♪

更に、調整が必要な個所がありますが、とりあえず、試乗して、様子を見ながら、行いたいと思います。

 

*本文に関する、お問い合わせは コメント欄もしくはメールフォームよりお願いいたします

このエントリーをはてなブックマークに追加    人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です