昭和のカーラジオをギターアンプに埋め込んでみた

このエントリーをはてなブックマークに追加

倉庫を漁っていたら、おそらく、昭和50年代と思われる、アナログ式のカーラジオが出てきました♪
1_640_20190217201113282.jpg
もちろん、選局は、ボタンを「ガチャ!」ってするタイプ!
2_640_201902172011152a2.jpg
今の若い人は知らないんでしょうね。
で、これを部屋で使いたい衝動にかられまして…
まずは、コネクター解読…って程でもないんですけど…
多分、下の1個口が、+電源で、上段左2つが、SPの+側、右が-共通でしょう?
4_640_201902172011189cb.jpg
念の為、テスターでチェックして
5_640_20190217201119f51.jpg
平端子付けてたりして
7_640.jpg
電源を流そうと思ったら、
8_640.jpg
あら、24Vだった…
9_640.jpg
24Vの電源装置は持っていないので、自作の昇圧器で、
10_640.jpg
電源ON!
点いた!(あたりまえですが…)
11_640.jpg
アンテナはループ式なら、埋め込んでもよさそうですが、カーラジオの雰囲気を残したいので、コイツの部品を頂こう!
13_640.jpg
で、アンテナに繋ぐ為の線を半田つけして、
14_640.jpg
このままの姿じゃ、かっこ悪いので、何に埋め込もうかな?
壊れて、部品取りした残骸の、ギターアンプ…これにしよう!
15_640.jpg
高さがちと、足りない
16_640.jpg
外して、削って♪
18_640.jpg
打ち直して♪

19_640.jpg
本体の横幅も、ちょっと大きい…
20_640.jpg
切っちゃおう!
21_640.jpg
切った!
22_640.jpg
で、埋め込んで、スピーカー繋いで、DCアダプター繋いで、アンテナ付けて
23_640.jpg
こんな感じになりました♪
動作確認用動画です
↓↓↓↓↓↓↓↓

アナログ感がいいかな?
24_640.jpg
以上、しょーもない、工作の時間でした♪

このエントリーをはてなブックマークに追加    人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です