ブラザー刺繍Pro10でワッペンを作ってみた






業務用の刺繍ミシンは 趣味としては高額過ぎて、中々手が出ませんが、↓コイツでも、結構遊べそうなので、やってみました♪




ブラザーNX2700D




使用したソフトはこちら




刺繍Pro10




brother ブラザー PC刺しゅうデータ作成機 【刺しゅうPRO 10】 ESY1001




ソフト内での、デザイン作成はもちろん、イラストレーター等で作図したデーターをsvgファイルで保存すれば、読み込むこともできるらしい。もっとも、相性や、設定上の問題により、不具合もあるらしいが、検証できた結果があれば、その都度、記載していこうと思います。
とりあえず、簡単に、↓こんなワッペンを作ってみます♪








今回はミシンの動きを 動画にしてみました




ヒートカットには、30Wの半田こての先を加工して、

goot パワーコントローラー PC-11

を使用しています。




切り口は こんな感じです。




こちらはロックミシンで、かがってみました。



ん~やっぱり、手間かけただけあるかな?
でも、四角や、丸ならいいんだけど、それ以外の形はロックミシンじゃ、ちと難しいかなぁ~




刺繍にかかった時間は 糸の入れ替えを含めても、どれも約30分程度。
みかさBASEに遊びに来られた方には ご使用いただけるよう考えております。(材料は 持ち込みか、実費購入いただきますが…)

「わざわざ行って、自分でやるなんて、めんどくせー!業者に頼んだ方が、いいんじゃん!!」
って、思う方は 来ないでね!(笑)




尚、各工程において、気づいた点や、詳細は次回にいたします

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です