ピック型アクセサリーを作ってみた~レーザーマーキング編


先日、離れて暮らす息子から、ラインで、「↓↓こういうの、作れる?」と…






amp japan/アンプジャパン 11AD-826BK(ブラック) ギターピックネックレス/ステンレスチェーン付


まぁ、近いモノは できるかな?
と、言う訳で、手段を考えてみました♪




1.真鍮板や 銅板 などに、レーザーで、文字や、マークを焼き付けて、表面をUVコーティングする方法




2. 真鍮板や 銅板 などに エッチングで、文字やマークを溶かして、色入れ する方法




3. 真鍮板や 銅板 などを フライス加工にて、文字やマークを削り、色入れ する方法




4. 真鍮板や 銅板 などに マスキング塗装をして、 文字やマークを レーザーで剥がして、メッキによる文字入れる方法
などなど、色々できそう…




まずは、上記「1」の方法で、MIKASA BASEの文字とロゴを入れてみます


以前、

アマゾン

で買った、厚さ1mmの真鍮板を






4等分にカットして




CNCフライス盤で切り出して




マーキング剤を塗って




焼き付ける為のデーターを作って




焼き付けます
(ホントは金属を削れるレーザー機があれば、いいんですけど、値段がハンパないので、マーキング処理です)




その後、水で洗い流すと、焼き付けられた部分のみ、真鍮板に残ります。




このままだと、真鍮板に、書いただけのようで、安っぽい(?)ので、UVレジンで、コーティングします。
「耳」がないので、こぼれないように、且つ、表面張力で、膨らむように、適量盛ります




エンボスヒーターで、気泡を取って♪




UVライトで、数分投射
ちなみに、36wで、おまけが色々付いて、アマゾンで、3748円だったものを使用してます。




イイ感じに、艶と、立体感が出ました♪




自分は、ネックレスをする習慣がない(常に機械回してるから、危ないし~)ので、ストラップにしてみました♪




次回は、別の方法でも、試してみます




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキングへ

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です