カテゴリー: 昇華転写プリント

0

フェルトに昇華転写で、スリップマットを作ってみた

お土産でもらった、スリップマットですが、実際に見てみると、材質はフェルトのようです。
ならば、ウチにある材料(ちょっと薄いけど)を使って、レーザーカットと、昇華点差yプリントで、自作できるんじゃないか?と思い付いてしまったので、実験開始ですw

0

昇華転写と刺繍の組み合わせで、ワッペンを作りを考えてみた

刺繍ミシンと刺繍Proを使っての、度々、オリジナルワッペン作りをしていますがw、あまり小さい文字や、細かいデザインは刺繍では厳しい場合、昇華転写なら、簡単にできますよね♪

なので、刺繍と昇華転写、それぞれの利点を生かしたワッペン作りを考えてみます。

0

パーカーバックプリントのベタ塗面積の大きいデザインをラバープリントでやってみた

塗り面積 が大きく、まして下地の色が濃ければ、シルクスクリーンプリントするなら、水性インクなら、ちょっと厳しいかな?!
あまり厚塗りしても、後にヒビ割れの心配もあるし、やはり、油性のラバー系インクを使った方が無難かなぁ?!と思いつつ…「ラバープリントなら不透明だし、工程も簡単じゃね?」
と思い立ったので、実験です

0

ダンボールにプリント…スタンプ、シルクスクリーン、昇華転写を比較してみた

荷物の発送などで使うダンボールに社名や、ロゴを印刷したいとき、大量に必要なら、印刷屋さんに頼むのが一番ですが、「少量で」「必要な都度」「自宅で」となると、

〇スタンプ

〇シルクスクリーン

の2択ですが、今回は実験も兼ねて、昇華転写も加えて、試してみます♪

0

昇華転写プリント…その4,プリンターやプレス機より大きいタオルに転写してみた

A4サイズの昇華プリンターと、プレス機で、オリジナルデザインのタオルを作ってみます♪熱プレスは 分割して行いますが、転写紙の境目とはズレる位置で、薄くマーキングしておきます。
プレス位置に隙間が空くと、「抜け」になりますし、重なると、その部分だけ「濃く」なるので、注意して、左右をそれぞれプレス。

0

ポリエステル生地のカット、切り口処理など考えてみる

昇華転写プリントや、 刺繍ワッペン に使うポリエステル100%素材の場合、ハサミや、カッターで切ると、断面は ポロポロとホツレてきますので、熱で溶かして切る「ホットスライドカッター」が便利です。また、「簡易型シーラー」を使って、切断面を処理してみます♪