サドルバックをリメイクしてみた

このエントリーをはてなブックマークに追加


少し前に、バイクの部品を格安で、譲ってもらった方から、おまけで、色々、戴きまして (‘-‘*)♪
その中の、ひとつで、こちらのサドルバックですが、








きっと、長年、愛用されていたのでしょう。
金属部分のサビが、目立ちますね~








ハトメも、サビさびです








革のユーズド感は好きですし、せっかく、戴いたのですから、リメイクして、使わせていただきます♪








即席で作った台に乗せ、裏面から、ハトメの接合部分を コジコジして外します♪








カシメも同様に、生地を傷めないように注意しながら、コジコジ♪








さすがに、数が多いので、ちょっと手抜きしますwww








接合部分(中央穴の少し外側)と、ほぼ同じ径のドリル刃で、「ウィ」「ウイ」
この時、高速で一気に回しちゃうと、カシメ全体が一緒に回ってしまったり、熱で、生地を傷める(最悪、穴が開く)場合もあるので、あくまで、軽く「ウィっ」「ウィっ」と、穴を広げる感じで♪








気持ち良く(?)外せますwww
10分ほどで、全部外せました♪








外したはずの、ハトメが、まだ着いているように見えるのは サビによる汚れです(笑)
この状態で、少し、お掃除しちゃいます。








歯ブラシで、コチョ、コチョしたり、ウエスで吹き上げた後、レザーワックスを塗り付けます♪








全体的に、若返ってきた感じです。
外したカシメは 9mmだったのですが、ウチには在庫がなく、隣町(岩見沢市)の、カナリヤにも、パンドラにも売っていなかったので、








アマゾンで、取り寄せました。2~3日で届くので、便利な時代です












あとは ひたすら打つ!打つ!








ベルト部の ハトメも打ち終わったのですが…








バックル部分は そのままでは使えないなぁ~








4つ必要だし、まともに買うと高いので…www








ダイソーで、見つけました♪
これなら、100円×4つで、400円(税別)で済みますね!!








大きさも、形も、ほぼ、同じです♪
バックルの取り付け部分は 2枚重ねでしたので、8枚作る必要がありますね。
ここでも、手抜きでw、似たような革(合皮)の、はぎれをレーザーで、カットして…








金具を通して、2つ折りにして♪








カシメで、取り付けて、完了です♪








自分で、ひと手間掛けると、愛着が湧きますよね?

「そんな費用や、手間を掛けるくらいなら、買ったほうが、いーだろー!!」
みたいな方は スルーして下さいね(笑)

早速、バイクに取り付けて、一回りして来ようっと!!!

このエントリーをはてなブックマークに追加    人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です