バイクシートをタックロールで自作して張替をやってみた

このエントリーをはてなブックマークに追加


無事、車検が通ったドラスタ400ですが、シートの劣化が気になっていたので、張替たいなぁ~と思いながら、密林で、生地を見ていたのですが、やはり、手に取ってみないと、今一、質感がわかりませんよねぇ~
良さげな生地があっても、上手くできる自信もないし…www
そんな時、ふと立ち寄ったショッピングセンター内の手芸屋さんで、目に入ったのが




合皮ですが、特価で売ってました。
これなら、安心して、失敗できる(笑)!じゃなくて、練習にイイかも?!

やってみましょう。




ちなみに、表面アップは こんな感じ。

今まで、レザークラフトで、小物アクセサリー等は作っていましたが、大きいものは はじめてなので、どうしたらよいものか?




いきなり、現行のシートは剥がしては 完成するまで乗れない(完成するか、わからないw)ので、剥がさずに、表面に養生テープを貼って、継ぎ目をマジックペンでなぞります。

多少、大き目になってしまうかも知れませんが、そこは アンコで、調整します(インチキ上等!!ww)




画用紙に貼りなおして、切り取ります。

縫い合わせ分として 15mm外側にマーキングして、型紙をつくります。

このとき、コンパスが見当たらなかったので、レザークラフトで使用しているネジ捻を使いました。




何とか、型紙ができました。

これを元に、生地を切るのですが、そのまま作るのも、面白くないので、ちょっと冒険してみます。

はい、タックロールに挑戦です♪
現行のシートは剥がしていないので、何度でも安心して、練習(失敗)できますww




タックロールの縫い方は 大きく分けて、2通りあるらしく、一つは 生地の上から、縫い付ける方法。

これなら、何となく、想像できますね♪




もう一つは 折り返した生地の裏側から、縫い付ける方法。
ステッチが、見えない仕上がりで、タックが、より立体的になる感じ。

かなり難しそうですが、練習ですから、失敗前提で、挑戦してみます♪




生地を切り出しますが、折り込む分、短くなっていきますので、10センチほど。長めに切り出します。




生地の裏面から、折り目のラインを引きます。

手っ取り早く、定規の幅で、マーキングしていきます。




折り込みやすいように、ミシン目カッターで、切込みを入れるのですが、いきなり本職の方と同じ工法では 絶対に無理なので、ちょっと作戦を考え、裏面だけ軽く切れる程度にします。




更に、はっきりと折れるよう、合皮の性質を生かし(?)て、アイロンを使って、折り曲げます。

温度が高すぎると、溶けちゃうので、注意しませう♪




全部に、折り目を着けられました。

次は スポンジの準備ですね。




タックロールに使うスポンジは 材質や硬さなどがポイントになりそうですが、田舎では簡単に手に入りません…

近くのホムセンで調達した、20mmのスポンジで、やってみます。

裏面に、接着芯を貼り付けました。




糸は ホントは ビニモの5番位を使いたかったのですが、当然、この辺には売っていません。

(なら、事前に、ネットで買っとけって、話ですよね)

なので、ジーンズ用の20番で試します。




使用するミシンは 古いリッカーの職業ミシン。

足踏み式でしたが、取っ手を付けて、「手回しミシン」として、時々、ワッペンの貼り付けや、レザークラフト等で、使っていたものです。




一応、両手が使えないと、不便な場合に備えて、モーターを付けていますが、家庭用のミシンに付いていたモーターを再利用していますので、パワーは ありませんが…

工業用上下送りミシンが、欲しくなってきたぁ~www
まっ、あっても、使いこなせる自信は ありませんが(笑)




下手の横好きでw、押さえは 何種類か持っているのですが、何がいいかな?

ちなみに、上左から、
上送り押さえ ローラー押え ファスナー用

スムース押さえ ローラー アタッチメント 標準押さえ




迷った結果、上送り押えで、やってみます。

気分は 工業用上下送りミシン(笑)♪




さて、縫い方ですが、

←のように、均一に引っ張りながら、折り目の数ミリ左をまっすぐ、縫っていくらしいのですが、スポンジが、モコモコすぎて、とても、まっすぐに縫えそうもありません。

なので…




表面から、縫っていきます(笑)

いや、違うんです!!

これが、自分なりの作戦で、まず、表面から仮縫いといいますか、4mm間隔位で、縫い付けます。




で、生地を折り返して、折り目から、3mm程度左を 2.5mm間隔で、縫い付けます。

生地の折り目とスポンジは すでに縫い付いていますので、大きくズレることは なさそうですが…

はたして、どうかな?
モコモコして、縫いずらい…www




な、何とか、1本縫い付けました。

同様に、表面を縫って、折り返して縫って…を繰り返して♪




真ん中から縫い始め、端まで縫い終わったら、ひっくり返して、すべて縫い終わったところです♪

生地を引っ張る力具合で、ロールの状態が、微妙に変わるようで、やはり練習が必要ですね♪

まぁ、初回の練習としては 許容範囲というコトで(笑)




型紙を重ね、切り取り線の、2mm内側を ほつれ防止を兼ねて、縫い付けます。

曲線なので、ローラー押えを使用しました。




周囲を縫い付け終わって、カットラインに沿って、切り取りました。

折り返し部分は 3枚重なった状態ですので、かなり切り難いですが、ハサミで、慎重に切りました♪




ちなみに、断面は こんな感じですw




続いて、サイド部分の切り出しです。

型紙は 共通ですが、左右対称になるように、裏表を合わせないと、同じ形が、2枚になっちゃいます(過去に、経験済www)




ダイソーで、コンパス買ってきましたw

細目のペンを挟み、縫い代の15mmラインを引きます。




座面との縫い合わせは 過去に、開襟シャツを作ったときの、袖やヨークの縫い方と同様、 生地を中表にして 適当な切れ目を入れて、シワを逃がしながら、ホチキスで、仮止めですw

厚みがあるので、普通のホチキスでは 多少無理がありましたが…

せめて、11号針があれば、よかったのになぁ~w




この時も、 ローラー押え を使用して、縫い付けました。

タック部分は厚いので、手回しで、1針づつ、確実に、突き刺していく感覚です。

曲線部分は シワが均一になるよう、時々、生地を ローラーの下に、千枚通しで、押し込みます。




ミシン部屋は狭いんですw

窓も、エアコンもありませんww

汗だくになりながら、一応、縫い終えましたwww

多少、シワや、ヨレはありますが、合皮は伸びるので、張り方で、ごまかせるかな?(笑)




この時点で、現行のカバーを剥がしました。

き、汚ぇ~!!www

ホントは アンコ補修してから、型紙を作るべきところ、先の理由(まぁ、ビビリw)により、10mmスポンジを 伸ばし気味で、表面に貼り付けるだけにしました♪




クリップで仮押さえして、タッカーで、打ち込みますが、最初ハンドタッカーを使ったのですが、今一、刺さりが甘いので…




木工作で使用している、エアタッカーを使いました

これなら、確実に、突き刺さりますね。

指刺し注意報です♪




曲線にキツイところは ドライヤーで温めながら引っ張り、徐々にシワを伸ばして仮止め。

伸ばして仮止め…を繰り返して♪




こんな感じになりました♪

突っ込みところ満載ですがw、自分の中では とりあえず、許容範囲というところなので、続いて、タンデムシートも、やっちゃおうと思ったところで、ふと、思い付きました。

タンデムシートの最後尾に、文字を刺繍したいと…




うまくいくかは別としてww

まぁ、思いついちゃったんだから、やってみます。

いつものように、
刺繍Proで、データーを作って♪




刺繍枠にセット。

裁縫前じゃないと、出来ないから、既製品には無理ですからね♪

試すチャンスですw




刺繍後、文字が、最後尾に来るように、調整しての、折り目付けです。

づれないで、縫えればイイのですが…

頑張りますw




これも、何とか、縫い終わりました♪

細かいダメ出しは 置いといて(笑)、このまま進めます。




張替終わったところで…

固定金具が、思ったより上に来るんですねw

あー、刺繍部分が、もう少し上に来るように、すればよかったぁ~!!!

明らかに、確認不足ですw
まぁ、それも含めて、練習ということで、自分を納得させます(笑)




CCバーの背もたれ部分は カバーを外すと、平らな板にウレタンが貼ってあるだけでした。

どうせなら、もう少し、縦長にしたかったので、




同じ位の厚さの板を切り出して、裏面から、M6の爪付ナットを打ち込みます。

(左が今回、切り出した板。右が、現状板)




ウレタンも、同型に切り出して、カバーの型紙を作ります。

工法は同じなので、割愛して♪




完成後、バイクに取り付けると、こんな感じになりました♪

あんまり、じろじろ見ないでねw

アラ探しは やめましょう(笑)




後ろは こんな感じ♪

ん~、やっぱり、文字は あと、1センチ上が、よかったなぁ~www




まだまだ、ダメ出しすると、キリがないですが、実際にやってみたことで、改良、改善点、スキル向上の必要性等、気が付いたことが、たくさんあります。

それらを含めて、次回は もっと上手く作れるようになりたい♪

あと、継ぎ合わせには パイピングや、ダブルステッチにも、挑戦したいw

あー! また、やりたいことが、増えすぎて、あと100年は 死ねないな!(笑)

 

*本文に関する、お問い合わせは コメント欄もしくはメールフォームよりお願いいたします

このエントリーをはてなブックマークに追加    人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です