CD/DVDドライブが開かないので、修理してみた

このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事用とは別に、リビングに、古いパソコンを設置しているのですが、CD/DVDドライブが開かないまま、2年程放置してました(笑)
カタカタ音はするけど、何かに引っ掛かっているような、よくある症状ですね。
大体は、ベルトの伸び(もしくは固着)か、ギア噛みでしょうが…
晩酌時に、たまに、ネット見るくらいで、ましてや、ソフトを入れる機会もなく、不便は感じていなかったのですが、何故か夕べ、急に気になり、酒のアテがわりに(?)、分解してみました♪
1_640.jpg
パソコン本体から取り外し、CD/DVDドライブのケースを開けるのですが、前面カバーを外すには、トレーを出さなくては、外れないようです。
なので、前側にある、トレー動作用のプーリー部分を指で回そうと、覗いてみると…
ん?
2_640.jpg
ベルトが外れてるっていうより、何これ?
わ、輪ゴム????
とりあえず、プーリーを回して、トレーを出すと
3_640.jpg
やっぱり、輪ゴムぅ~!!!!
しかも、二重にして、長さ調整と、強度UP…ってか?!(笑)
誰だよ?  こんなことした奴?
買ったのは新品で、修理に出した覚えはないのだけど…
たぶん、移転前は、作業場で使っていたので、出入りしていた誰かが、急場しのぎで、輪ゴム代用したのかな?
ま、気を取り直して、
以前、アマゾンで、買った
汎用のゴムベルトやOリングのサイズ色々入ったやつ の中から、良さげなものを装着。
4_640.jpg
5_640.jpg
いい感じなので、元の状態に戻して
6_640.jpg
無事、治りました♪
修理って、普通、分解後、サイズを確認→注文 となるのでしょうが、それでは、テンション下がりますよね?
高い部品じゃないし、ベルト交換だけで治っちゃう故障って、結構あるから、1セット用意しておくのが オススメですね♪

このエントリーをはてなブックマークに追加    人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. 森本秀樹 より:

     はじめまして。 世田谷ベースお好きなんですか???   僕も大好きです。   ところで、 修理に使ったゴム余ってらっしゃいませんか??   23ミリか24ミリ(22ミリでも25ミリでも)・・。   もし良かったらギランバレー症候群で今自由に出歩けない僕にプレゼントして頂けないでしょうか???   もしプレゼントして頂ける場合にはメールお願い致します。

    • mikasabase より:

      こんにちは。世田谷ベースは リメイクやDIY、車、バイク、ホビー等、「夢の宝箱」ですよね(笑)
      ゴムベルトですが、幅や長さが、1~2mm違っただけで、うまく動作しない場合があります。それ故、色々なサイズを常時ストックしているので、「余っている」という表現には当てはまりませんが…
      例えば、ウチに来た人が現物合わせして、「適合品」があれば、無償でお譲りしていますが、ネット上の初対面で、「プレゼント」と言われましても、適合するかもわからない物を 送料を掛けてまで、お送りするメリットは双方に無いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です